ウォーターサーバーの置き場所はどうする?おすすめの設置場所を紹介

  • ウォーターサーバーの置き場所はどこがいいの
  • 一人暮らしの部屋でも置き場所は確保できる?

と思っている人は多いのではないでしょうか。

いつでも安全でおいしい水やお湯が利用できるウォーターサーバーはとても便利です。

しかし、置き場所に悩んでしまうという声を耳にすることがあります。

よい置き場所の条件や、置き場所に困っている方への解決方法を紹介します。

ウォーターサーバーの置き場所に必要な7つの条件

次の7つの条件は、ウォーターサーバーを設置するときに必ず確認しておきたいポイントです。

①物理的にスペースが取れること

まずは、物理的なスペースが取れるかどうかという点です。

実際にどの程度のスペースが必要かは、ウォーターサーバーの大きさによります。

いくつかのウォーターサーバーのサイズをチェックしてみましょう。

・コスモウォーター|smartプラス
幅30cm×奥行34cm×高さ110cm

・フレシャス|dewo
幅29cm×奥行36.3cm×高さ112.5cm

・アルピナウォーター|スタンダードサーバー【関東限定】
幅27cm×奥行37cm×高さ125cm(12Lボトルの場合)

cmで表してもイメージしづらいかもしれないので、身近なものに置き換えてみます。

  • A4のコピー用紙の長辺・・・29.7cm
  • 洗面所などで使用するフェイスタオルの短辺の長さ・・・34cm

ウォーターサーバーは高さがあるので大きいと思われがちですが、実際にはA4用紙程度の幅でかなりコンパクトな設計です。

ただし、ウォーターサーバーを設置するときは、壁から10㎝程度離す必要があります。

壁に近づけすぎると、振動が壁を伝って部屋全体に広がったり、掃除がしづらくなるからです。

②コンセントが取れること

次に必要なポイントは、コンセントが取れることです。

ウォーターサーバーの電源プラグはおよそ1m~2m程度なので、設置場所のすぐ近くにコンセントが取れる場所が理想的です。

基本的にはコンセントは単独で使用します。延長コードやタコ足配線での使用は、ほとんどのサーバー会社で火災防止のため推奨されていません。

どうしても電源の差込口が確保できない場合は、電気工事業者にコンセントの設置を依頼することを考えましょう。

注意
賃貸物件の場合、オーナーや管理人の許可なく工事をおこなうとトラブルになる恐れがあるので、確認したうえで検討してください。

③平らで安定した場所であること

ウォーターサーバーは安定した場所に置きましょう。

以下のような場所はウォーターサーバーの設置に適していません。

  • 畳やカーペットなど不安定な場所
  • 傾斜や凹凸のある場所
  • ドア近く(開いたドアにぶつかってしまう危険性があるため)

安全性を考え、これらの場所を避けて設置しましょう。

④熱をもつ家電製品や火気と距離を取ること

熱をもつ家電製品や火気のすぐ近くに設置するのは避けましょう。

なぜなら、ウォーターサーバー自体が熱をもつ家電製品だからです。

熱をもつものの近くに置くと、ウォーターサーバーが過熱状態になり故障する可能性があります。

また、熱でタンクの冷水が温められてしまうと、電気代が余分にかかってしまいます。

・冷蔵庫
・電子レンジ
・テレビ
・ストーブ
・ヒーター
・コンロ

これらの他に、エアコンの風が直接当たる場所も避けましょう。

⑤直射日光の当たる位置に置かないこと

直射日光の当たる場所は、以下の理由から設置場所に適していません。

  • ウォーターサーバー内に細菌が繁殖してしまう可能性があるため
  • ボトルの水が温められることで、電気代が高くついてしまう可能性があるため

ウォーターサーバーは直射日光の当たらない屋内に設置しましょう。

⑥湿度の高い場所は避けること

高い湿度も菌が繁殖しやすい条件の1つです。

ウォーターサーバーの設置場所には、通気性のよい場所を選びましょう。

環境によっては、時々換気をするのもよいかもしれません。

注意
ウォーターサーバーの水やサーバー内部は雑菌の対策をされていますが、外装部分から菌が入るリスクはゼロではないので、菌が繁殖しやすい状況は避けましょう。

⑦替えのボトルの置き場所を考えること

見落としがちなポイントは、替えのボトルの置き場所です。

ウォーターサーバーのボトルの容量は、8L・12L・18L程度のものが一般的です。

常に1つ~3つのストックを置いておくことになるので、置き場所に困るケースがあります。

あらかじめ置き場所を想定しておくとともに、次の対策を考えるとよいでしょう。

  • 自分のタイミングで注文できるウォーターサーバーを選ぶ
  • ボトルの最低注文数が少ないウォーターサーバーを選ぶ

なお、ボトルの置き場所についても湿度の低い冷暗所が理想的です。

ウォーターサーバーの設置場所がないときの対策

「自宅にウォーターサーバーの設置場所がない」という方は、次のタイプのサーバーを選びましょう。

省スペースタイプのサーバーを選ぶ

クリクラFit

出典:クリクラ

技術の向上により、省スペースタイプのウォーターサーバーが次々と登場しています。

たとえば、2020年1月に発売した「クリクラFit」は、横幅24.5cm×奥行38.3cm×高さ98.7cmのコンパクト設計です。

一般的なサーバーより横幅が短くなり、奥行きが少しだけ長くなりました。

省スペースタイプのサーバーを使えば、狭いスペースでも設置できるかもしれません。

卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶ

一人暮らしの方や夫婦世帯の方におすすめなのが、卓上ウォーターサーバーです。

卓上ウォーターサーバーは、その名前の通りテーブルの上に設置できるタイプのウォーターサーバーです。

たとえば「フレシャスdewo mini」は、横幅25cm×奥行29.5cm×高さ47cmのコンパクトサイズです。

一般的なウォーターサーバーと比べると、高さが半分以下になっています。

デスクの他に、キッチンカウンターやワゴンの上などにも設置可能です。

ウォーターサーバーの置き場所別の利用シーン

ウォーターサーバーの設置場所として人気が高いキッチンとリビングについて、それぞれの利用シーンでのメリットを紹介します。

キッチンに設置したとき

ウォーターサーバーをキッチンに設置した場合のメリットは、次の3点です。

  • 料理やドリンク作りのときに、ウォーターサーバーのおいしい水が気軽に利用できる
  • 動作音が気になりにくい
  • コンセントにアース端子が付いていることが多く、漏電の心配がない

ウォーターサーバーの水でお米を炊いたり出汁をとったりなど、料理に使いたい方はキッチンへの設置がおすすめです。

キッチンは、冷蔵庫や換気扇など動作音のする電化製品が多いので、ウォーターサーバーの音に敏感な方でもストレスになりません。

また、キッチンのコンセントにはアース接続できるものが多く、もし漏電してしまった場合でも安心です。

アースの接続については、強く推奨しているサーバー会社もあれば「端子がなければそのままコンセントを差し込んでください」というサーバー会社もあります。

小さな子どものいる家庭など、安全性を重視される方であればアース接続できるのは大きなメリットになるでしょう。

MEMO
電気工事業者に依頼すれば、既設のコンセントにアース端子を後付けで設置できます。

リビングに設置したとき

ウォーターサーバーの置き場所をリビングにした場合のメリットは、次の3点です。

  • 家族みんなで気軽に水やお茶・コーヒーを飲める
  • 来客時、手軽に水やお茶を提供できる
  • デザイン性に優れたウォーターサーバーなら、インテリアとしても魅力的

リビングに設置すると、より生活に密着した形でウォーターサーバーを利用できます。

近年のウォーターサーバーの大半はチャイルドロック付きなので、小さな子どもがいる家庭でも安全に利用できます。

その他の設置個所

キッチンやリビング以外の置き場所としては、寝室や仕事部屋に設置するケースがあります。

寝室に設置した場合は、就寝前や起床直後に喉を潤すことができます。

また、テレワークの推進や働き方の多様化により自宅で仕事をする方が増えています。

仕事部屋にウォーターサーバーを設置すれば、仕事中の水分補給が手軽にできるでしょう。

まとめ

ウォーターサーバーの導入を考えるときに、設置場所に悩む方は多いと思います。

しかし、最近は省スペース設計のウォーターサーバーがたくさん登場しています。

また、近年のウォーターサーバーはデザイン性もとても優れているので、インテリアとしても魅力的です。

自分の生活スタイルにあわせて、ウォーターサーバーのある生活を楽しみましょう。