コーヒー機能付きウォーターサーバーを比較!選ぶ際のポイントとは?

コーヒーを飲みたいけど、お湯を沸かすのが面倒だと感じたことはありませんか?

朝の忙しい時間や、ちょっとした休憩にコーヒーを作ろうとしても、意外と手間がかかってしまいます。

そんなときに便利なのが、「コーヒー機能付きウォーターサーバー」です。

時間を短縮できるだけでなく、節約にもぴったりなコーヒー機能付きウォーターサーバーを紹介します。

月額費用や便利な機能を踏まえて、最適なウォーターサーバーを見つけましょう。

コーヒー機能付きウォーターサーバーとは?

コーヒー機能付きウォーターサーバーとは、「ウォーターサーバー」「コーヒーメーカー」が一体化した2 in 1ウォーターサーバーです。

手軽に温かいコーヒーや冷たいコーヒーを飲めることから、家庭やオフィスなどで需要が高まっています。

従来のウォーターサーバーやコーヒーメーカーを別々に用意する必要がないため、狭いスペースでも設置しやすいのが特徴です。

ウォーターサーバーの美味しい水を活かして、特別なコーヒーを作ってみましょう。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリット

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、一体型という点から多くのメリットがあります。

また、一般的なウォーターサーバーと変わらず、操作が簡単であることやメーカーによるメンテナンスが行われているため、安心して使用できる点も特徴です。

また、コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリットは、カフェやコンビニなどで売られているコーヒーよりも安く飲めるという点です。

月額費用がかかってしまうものの、日割り計算をすることで毎日コーヒーを購入するよりも安く済ませられる場合があります。

これから、コーヒー機能付きウォーターサーバーを導入したい方は、メリットを意識して検討してください。

①一体型でスペースを取らない

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、ウォーターサーバーとコーヒーメーカーが一体化していることから、2台に分けて設置するよりもスペースを取らずに済みます。

コーヒーメーカー部分は、ウォーターサーバー本体の内部や上面に付属しているため、コーヒーメーカーの設置場所を考慮する必要がありません。

とくに、一人暮らしの場合、ウォーターサーバーを設置するだけでもスペースを取ってしまうほか、コーヒーメーカーの配置を考えるだけでも手間がかかります。

オフィスに設置する際にも、ウォーターサーバーから直接コーヒーを抽出できるため、利便性に優れているのがメリットです。

②コーヒーメーカーよりも操作が簡単

一般的なコーヒーメーカーと比較して、簡単に取り扱えるのもメリットのひとつです。

通常、コーヒーメーカーは新しくコーヒーを抽出するために、水を手動で注がなければなりません。

また、多めに水を補充した場合、使い切らずに余ってしまうことによって衛生面に気を付ける必要があります。

一方、コーヒー機能付きウォーターサーバーは、水の補充とコーヒーの抽出が同時に行えるため、操作の手間を省けるのがメリットです。

あらかじめ、ウォーターサーバーの水が直接コーヒーメーカーに補充されるため、操作に慣れていない方でも簡単に使用できます。

③時間をかけずにコーヒーを作れる

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、時間をかけずにコーヒーを楽しめます。

コーヒーメーカーを使って抽出する場合、水を入れてお湯を沸かすための時間が必要です。

コーヒー機能付きウォーターサーバーでは、サーバー内でお湯があらかじめ沸騰されていることから、時間をかけずにボタン1つでコーヒーの抽出が行えます

出勤前の貴重な朝の時間帯や、仕事で集中したいときなどサクッとコーヒーを飲みたい方に便利です。

④市販のコーヒーよりも安い

コーヒー機能付きウォーターサーバーであれば、カフェやコンビニなどで売られている市販のコーヒーよりも安く済みます。

市販のコーヒーはサイズにも依りますが、一般的に100~300円ほどの価格です。

仮に1カ月間、毎日1杯飲むとすると、3,000~9,000円と大きな負担となるのが難点です。

一方、コーヒー機能付きウォーターサーバーであれば、メンテナンスや水などの月額費用などがかかりますが、日割りで計算すると1日50円程度に収まります。

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、機械そのものを導入することから、「お金がかかる」というイメージがありますが、市販のコーヒーと比較すると意外と安く済むのがメリットです。

⑤美味しい水でコーヒーを飲める

美味しい水を使ったコーヒーを楽しめるのもメリットです。

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、ウォーターサーバーでも使用されている天然水や、十分に濾過されたRO水を使用しています。

もちろん、水道水を使ったコーヒーも美味しく頂けますが、ウォーターサーバーメーカーが厳選した水で抽出することで、さらにコーヒーの味わいを堪能できます。

コーヒー機能付きウォーターサーバーを導入する際には、水にも注目してください。

コーヒー機能付きのウォーターサーバーを比較

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、フレシャス「Slat+cafe」とアクアクララ「アクアウィズ」の2モデルです。

どちらも、ウォーターサーバーとコーヒーメーカーが一体化されており、スペースを気にせずに設置できるほか、手軽にコーヒーが作れます。

「Slat+cafe」と「アクアウィズ」の2モデルを比較し、それぞれどのような点が優れているかを解説します。

コーヒー機能付きウォーターサーバーをこれから購入しようと検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

フレシャス「Slat+cafe」のおすすめポイントと月額費用

フレシャス「Slat+cafe」は、ウォーターサーバーで天然水を提供しているフレシャスと、コーヒーを中心とした飲料メーカーであるUCCが共同で開発した「コーヒー機能付きウォーターサーバー」です。

フレシャス「Slat+cafe」の特徴は、ウォーターサーバーにドリップコーヒーを抽出できる機能を備えており、本格的にコーヒーを楽しめます。

また、ウォーターサーバー自体のデザインも優れており、ホワイトとブラックの2色は、インテリアにも合わせやすいのが特徴です。

そのほかにも、フレシャス「Slat+cafe」独自の機能を備え、個人用途から家族、オフィスシーンにも便利なウォーターサーバーです。

コーヒー豆を使える

フレシャス「Slat+cafe」では、コーヒー豆をそのまま使用できます。

サーバーに搭載されたDRIP PDOシステムを使用することで、1杯ずつ専用カプセルから丁寧に抽出できるため、酸化を防ぎ、鮮度の高い状態でコーヒーを楽しめます。

また、UCC DRIP POD以外にも、好みのコーヒー粉を使ったコーヒーの抽出が可能であるのに加え、紅茶や緑茶にも対応しています。

夏場はグラスのなかに氷を入れて、湯量を少なめにすることでアイスコーヒーを簡単に作れるのも魅力です。

天然水を使用

フレシャス「Slat+cafe」では、富士山の天然水を使用しています。

標高1,000m付近の地下から採取した天然水をウォーターサーバーに使用しており、コーヒーそのものの香りを最大限に引き出せるのがポイントです。

富士山で取れた天然水はコーヒーに適した軟水であるため、口のなかで滑らかに広がるような飲みやすさにも特徴があります。

フレシャス「Slat+cafe」は、サーバーとしての機能だけでなく、コーヒーをさらに楽しめる水にも重視したウォーターサーバーです。

フレシャス「Slat+cafe」の月額料金

フレシャス「Slat+cafe」は、購入プランとレンタルプランの2つから選択できます。

購入プランは66,000円(税込)で一括購入できるため、月額料金としては水代のみです。

一方、レンタルプランは月額料金1,320円(税込)に、1本9.3Lの水代1,626円(税込)が加わります。

MEMO
配送は2本単位になるので、1回の注文で支払う水代は3,254円(税込)です。

4年半以上での長期的な使用を検討している方には、購入プランの方が安く済みます。

なお、レンタルプランは前月に3箱以上のボトルを購入すると、1カ月無料になります。

アクアクララ「アクアウィズ」のおすすめポイントと月額料金

アクアウィズは、ウォーターサーバー大手のアクアクララと、ネスレ日本が共同して開発した、コーヒー機能付きウォーターサーバーです。

温水・冷水でのコーヒー抽出に対応しているのに加え、ウォーターボトルをサーバー下側に収納できることから、女性でも取り扱いやすいのがポイントです。

また、コーヒーメーカーには、ネスレのドルチェグストとバリスタを搭載しています。専用カプセルやコーヒー粉を使って自由に抽出できます。

その日の気分に応じてコーヒーを変えられる点が、アクアクララ「アクアウィズ」の特徴です。

1度の給水で85杯のコーヒーが作れる

アクアクララ「アクアウィズ」のおすすめポイントは、1度の給水だけでコーヒーが何杯も作れることです。

ネスレのコーヒーメーカーとウォーターサーバーが直接つながっているため、ボトル水をそのまま抽出用として利用できます。

12Lのボトル水が付属しており、約85杯のコーヒー抽出が可能です。

1日2杯飲んでも1カ月で60杯なので、毎日コーヒーを飲んでも補充の必要はありません。

もちろん、コーヒーだけでなくそのままの水やお湯としても飲めるので、緊急時用の水としても重宝します。

除菌機能付き

アクアクララ「アクアウィズ」には、長期間の使用にも便利な除菌機能が備わっています。

ウォーターサーバーの難点として、定期的にメンテナンスを行っていないと、カビや汚れといった衛生面の問題が挙げられます。

「アクアウィズ」は、ウォーターサーバー内にUVライトとAgプレートによるW除菌機能を採用しているのが特徴です。

常に清潔な状態を維持することができるほか、1年に1度の定期メンテナンスも実施されており、安心してコーヒーを楽しめます。

アクアクララ「アクアウィズ」の月額料金

アクアクララ「アクアウィズ」には、購入プランが設定されておらず、レンタルプランのみ提供されています。

月額料金の内訳は、あんしんサポート料水代の2つです。

あんしんサポート料とは、ウォーターサーバーの設置と撤去費用・定期メンテナンスにかかる費用・故障時の対応といったサービスをまとめたものです。

あんしんサポート料は、2年割プランで申し込むと月額2,200円(税込)です。

MEMO
2年割プランを利用しない場合のあんしんサポート料は、月額3,300円(税込)です。

また、水代は12Lで1本1,296円(税込)と天然水を使用しているフレシャス「Slat+cafe」よりも、300円ほど安いのがポイントです。

MEMO
購入ノルマはありませんが、1回の注文につき、12Lボトルは2本以上、7Lボトルは3本以上で発送します(販売店によって異なる場合があります)。

コーヒー1杯に換算すると、バリスタでは約15円、ドルチェグストだと約50円~です。

「Slat+cafe」と「アクアウィズ」どっちがおすすめ?

コーヒー機能付きウォーターサーバーを設置する場合、フレシャス「Slat+cafe」か、アクアクララ「アクアウィズ」のどちらかからの選択となります。

コーヒーを飲む用途としては、基本的な機能として2つのウォーターサーバーに大きな変わりはありません。

とはいえ、どちらかを購入、あるいはレンタルするべきか迷っている方は、お互いの特徴とも言える「水」と「抽出可能なコーヒーの種類」で比較しましょう。

水で選ぶなら「Slat+cafe」

水を重視する方は、フレシャス「Slat+cafe」がおすすめです。

フレシャス「Slat+cafe」は、富士山の天然水を使用しており、軟水の良さを活かして滑らかな口当たりがするコーヒーが味わえます。

アクアクララ「アクアウィズ」も独自のシステムを使って濾過をしたRO水を使用していますが、天然水の方がコーヒーの旨味を引き出すには適しています。

フレシャス「Slat+cafe」の天然水の方が300円ほど月額料金が高めですが、水にこだわる方はぜひ試してください。

コーヒーの種類で選ぶなら「アクアウィズ」

飲めるコーヒーの種類で選ぶなら、アクアクララ「アクアウィズ」がおすすめです。

アクアクララ「アクアウィズ」には、ネスレのドルチェグストを備えており、対応した専用カプセルを用意するだけで、カフェラテやマキアートなどさまざまなコーヒーが楽しめます。

また、ネスレのバリスタも備わっているため、コーヒー粉から抽出することもできます。

冷水・温水にも対応していることから、夏場でも冬場でも美味しいコーヒーが飲みたい方は、アクアクララ「アクアウィズ」を試してください。

どちらのウォーターサーバーでもできること

それぞれのウォーターサーバーで、天然水とRO水や、さまざまなコーヒーが楽しめるといった違いがあります。

とはいえ、どちらのウォーターサーバーでもできることがあるため、基本的な機能性についても確認しておきましょう。

お茶の抽出も可能

コーヒー機能付きウォーターサーバーでは、コーヒーだけでなく、お茶の抽出もできます。

フレシャス「Slat+cafe」、アクアクララ「アクアウィズ」いずれもコーヒーメーカーを利用して、ウォーターサーバーから直接お茶を作ることができます。

コーヒーが苦手な家族がいる場合や、来客時、取引先の関係者が来たときなどコーヒー以外にもお茶を提供できるのがコーヒー機能付きウォーターサーバーのメリットです。

下置き用の水ボトルを採用

フレシャス「Slat+cafe」、アクアクララ「アクアウィズ」はどちらも下置き用のボトルを採用しています。

ウォーターサーバーの水タンクは1本10L近くの量が入っていることや、サーバー上部に取り付けるモデルが多く、女性だけでの交換作業はかなりの体力が必要です。

一方、下置き用タンクは、ウォーターサーバー下部に水タンクが設置されているため、スムーズに交換できます。

サーバー上部まで持ち上げる必要がなく、女性はもちろん、男性でも大きな力を必要とせずに取り換え作業を行えるのがポイントです。

まとめ

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、これまで使用していたウォーターサーバーとコーヒーメーカーをひとつにまとめられることから、スペースを気にすることなく、気軽にコーヒーが頂けます。

また、ウォーターサーバーの強みを活かして、天然水やRO水といった美味しい水からコーヒーを抽出できるため、コーヒーそのものの味を重視する方にもおすすめです。

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、フレシャス「Slat+cafe」とアクアクララ「アクアウィズ」の2種類のみがラインナップし、基本的な機能は変わらないものの、水や飲めるコーヒーの種類に違いがあります。

月額料金にも多少の違いがあるため、予算や機能性に応じて選ぶようにしましょう。